はたらく細胞 コミックス 画像

本日、5月25日より「マガジンポケット」にて、『はたらく細胞』シリーズの新スピンオフ作品である『はたらく血小板ちゃん』の連載開始を記念して、『はたらく細胞』シリーズの各作品のチケット対象エピソードが増量されています。

対象作品は、『はたらく細胞』とスピンオフ作品にあたる『はたらかない細胞』『はたらく細胞BLACK』『はたらく細菌』『はたらく細胞フレンド』の計5作品。

また、対象エピソードは『はたらく細胞』がコミックス3巻分、『はたらかない細胞』がコミックス1巻分、『はたらく細胞BLACK』と『はたらく細菌』がコミックス2巻分、『はたらく細胞フレンド』が2話分となります。

6月24日までの期間限定のチケット対象となりますので、『はたらく細胞』シリーズをまだ読んだことがない方やもう一度読みたい方はこの機会をお見逃しなく。

対象期間

2019年5月25日 ~ 2019年6月24日

作品紹介

はたらく細胞

作者:清水茜

作品内容

肺炎球菌! スギ花粉症! インフルエンザ! すり傷! 次々とこの世界(体)を襲う脅威。その時、体の中ではどんな攻防が繰り広げられているのか!? 白血球、赤血球、血小板、B細胞、T細胞…etc.彼らは働く、24時間365日休みなく!

はたらかない細胞

漫画:杉本萌 監修:清水茜

作品内容

「赤芽球」それは「マクロファージ」に育成され、立派な働きをみせる「赤血球」となるために存在する細胞。だがここでは、理由をつけては働きに出てくれないモラトリアム全開の「赤芽球」が存在するのだった。

はたらく細胞BLACK

原作:原田重光 漫画:初嘉屋一生 監修:清水茜

作品内容

毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、新米赤血球。しかし彼の職場(世界)の労働環境は、徹底的にブラック――!! 飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足……不健康の総合商社のような世界で、過重労働の末に細胞たちは何を思うのか? これは、あなたの体の物語――。

はたらく細菌

漫画:吉田はるゆき 監修:清水茜

作品内容

主人公は、誰しもの体内にいる“細菌”!おなら、便秘、サラサラヘアー、虫歯…。そのすべてに、良い菌&悪い菌&空気よむ菌…あなたの体内でがんばっている細菌たちの、健気で真面目な“はたらき”があった!美容と健康に役立つ知識ももりだくさん!話題騒然の“細菌”擬人化漫画!

はたらく細胞フレンド

原作:黒野カンナ 漫画:和泉みお 監修:清水茜

作品内容

どこかのあなたの身体の中で昼夜はたらく細胞たちも、オフになったらあそびたい☆ウィルス感染細胞などの異物を排除する“殺し屋”キラーT細胞。周囲から怖がられる彼の夢は、ともだちと細胞ライフを楽しむこと。キャラ変したいのに、なかなかうまくいかなくて…!? 大人気細胞擬人化ファンタジー『はたらく細胞』スピンオフコメディ!

アプリ

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ